床材や壁材はピンからキリ

家づくりで外せないのが、壁材、床材などの選択です。間取りなども色々と迷ったりしますが、こういった材質もかなり迷うところです。
現在一軒家を建てようとしており、色々なメーカーを回っているのですが、正直私としては間取りよりもこうした材質の方に目がいってしまいます。モデルハウスだとどうしても、最高級の素材を使用して建ててありますので、見ればやはりいいなと思います。ただ、こうした素材はピンからキリまであって、こうしたところから建築費用が違ってきます。
やはり良い物は当然良いです。無垢の木の床だと触りも自然で気持ちがいいですし、柔らかさがあるので足腰にもやさしいそうです。珪藻土の壁についても、ニオイや湿気を吸収し、体にもやさしいとされています。ただその分、費用が高めとなっています。
こうした床材や壁材選びは、準備できる費用との相談になってきます。当然、良い物を使いたいと思いますが、やはりそこは金額的に無理な部分もあるので、費用を抑え妥協しつつも、納得できる素材選びをしていくことが大切だと思いました。